日テレ 週間視聴率3冠逃す 3帯すべてでトップならず

[ 2019年9月30日 14:16 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビの小杉善信社長は30日の定例会見で、週間視聴率の3冠を先週(23~29日)は逃したと報告した。「先週は残念ながら3冠はとれませんでした」と述べた。

 全日帯(午前6時~午前零時)7・6%、ゴールデン帯(午後7~10時)10・4%、、プライム帯(午後7~11時)10・8%。いずれもテレビ朝日に続いて2位だった。3帯すべてでトップをとれなかったのは5月20~26日以来で19週ぶり。

 テレビ朝日は全日帯(午前6時~午前零時)7・9%、ゴールデン帯(午後7~10時)11・5%、、プライム帯(午後7~11時)11・6%だった。

 今年の日テレは6年連続の年間3冠王へ苦戦している。編成担当の福田博之取締役は「4月(~6月)クールは、かなり苦戦をいたしました。7月に入ってようやく復調してまいりまして。特に全日(帯)の視聴率がとれました」と説明。「力を入れて強化してまいりました朝のベルト(月~金曜の情報番組など)と、有働(由美子)アナの(news)ZEROが好調により」と効果を強調した。

 小杉社長も「9月の月間、8月の月間は3冠をとることができました。7月(~9月)クールの3冠もとることが出来ました」と前向きだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月30日のニュース