明石家さんま NAOTOと熱愛発覚のカトパンを祝福「結婚までいってくれたら」

[ 2019年9月30日 14:38 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が28日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。EXILEのパフォーマーで三代目 J SOUL BROTHERSのリーダー、NAOTO(36)との交際が発覚した「カトパン」の愛称で人気のフリーアナウンサー加藤綾子(34)について「結婚までいってくれたら」と祝福した。

 加藤からは交際の記事が出る2日前に事前に「明後日載ってしまいます」と報告を受けたというさんま。それまで加藤との交際は知らなかったというが、NAOTOについては「好きなんですよ、人間的に。優しいし、素直な、物凄いいいヤツやから。優しい顔をしてるからな、NAOTO君って」と絶賛した。

 NAOTOがレギュラ―出演するTBS「モニタリング」(木曜後8・00)のさんまが出演した際、NAOTOがワイプで笑ってくれたことを振り返り、「エエやっちゃな、コイツって思った矢先の出来事で」としみじみ。「加藤とNAOTO君が結びつくきっかけとか、想像できない」としつつも「(スイス旅行にも行ったと報じられた)そうらしいな。カトパンはあんまり隠そうとしないから、何でもポーンと言ってしまうタイプやから。でも、良かった」と語った。

 さんまと加藤はフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)で共演中。報道後の収録は「明日」とこれからであることを明かしつつ、「(共演者に)いろいろツッコまれると思うけど、本人は強い子やから、覚悟はして来るやろ」とさんま。かつては自身とも熱愛報道があった加藤の報道だが、「結婚まで行ってくれたらありがたいねんけどな。(加藤も)30いくつやし」と祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月30日のニュース