「テレ東音楽祭」歴代最高9・7% 元KARAハラ“ポロリ”、辻・加護コンビ電撃復帰…

[ 2019年6月27日 10:07 ]

元KARAのク・ハラ
Photo By スポニチ

 26日に生放送されたテレビ東京「テレ東音楽祭2019」(後5・55)の平均視聴率が番組歴代最高の9・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが27日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時9、10分の2回で記録した12・6%。バブルガム・ブラザーズ がヒット曲「WON'T BE LONG」をパフォーマンスしている場面だった。

 自殺未遂騒動後初めてのテレビ出演となった元KARAのク・ハラ(28)がヒット曲「ミスター」のパフォーマンス中に衣装の一部がずれるハプニングがあったほか、元「モーニング娘。」の加護亜依(31)と辻希美(32)のユニット「W(ダブルユー)」が13年ぶりに復活、また、「Do As Infinity」が約10年ぶりに音楽番組の出演を果たすなど、大きな反響を呼んだ。

「テレ東音楽祭」は今年6回目。2014年=8・6%、15年=5・8%、16年=7・9%、17年=8・4%、18年=8・8%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年6月27日のニュース