狩野英孝が結婚宣言?昨年交際発覚の20代女性と交際順調「できればすぐ…」

[ 2019年6月27日 23:00 ]

狩野英孝
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の狩野英孝(37)が27日放送の日本テレビ「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX初夏の超豪華合体スペシャル!」(木曜後9・00)に出演、昨年、週刊誌に撮られた新恋人との結婚について「できればすぐ…」と語った。

 この日は「芸能人の実家におじゃまSP!」。宮城県出身の狩野は1500年続く実家の神社(櫻田山神社)を紹介した。隣接する実家は母屋と離れを合わせて12部屋もある広さ。さらに所有する山では、ぜんまいやタラの芽などの山菜が採り放題で「天然のサラダバー」とPRした。

 狩野は4年前に神主の資格をとった。現在はタレント活動の合間に39代目当主として「御朱印を書いたり、境内の掃除をしたり」という日々を送っているという。

 MCのダウンタウン松本人志(55)から「跡継ぎ、どうすんの?」と聞かれた狩野は「いずれ継ぎたい」ときっぱり。昨年、週刊誌報道で発覚した20代後半の新恋人については「いまも付き合ってます。仲良くさせてもらっています」と順調に交際が続いていることを告白した。さらに彼女の実家(愛媛)へ母(64)と一緒に訪問したこともあると明かした。

 「プロポーズは?」と聞かれると、「できればすぐしたいですけど…」と狩野。
 
 松本から「じゃ、カメラに向かって」とすすめられると、「それは絶対イヤ。(テレビに)踊らされたくない。自分のタイミングで行きたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年6月27日のニュース