「FlowBack」TATSUKI 腰椎間板ヘルニアでイベント出演取りやめ

[ 2019年6月8日 11:50 ]

FlowBack
Photo By スポニチ

 男性5人組ダンス&ボーカルユニット「FlowBack」が8日、公式サイトを更新。メンバーTATSUKIが「急性腰痛症、腰椎間板ヘルニア」でイベント出演を取りやめると発表した。

 「TATSUKIイベント出演キャンセルのお知らせ」のタイトルで掲載。「皆さまにお知らせとお詫びを申し上げます」とし、「メンバーのTATSUKIですが、昨日のイベント後に腰の痛みを訴え、診療を受けた結果『急性腰痛症、腰椎間板ヘルニア』と診断され、医師と相談の上、治療に専念させ、以下イベントへの出演を取りやめさせて頂くこととなりました」とイベント欠席を告知した。

 欠席するのは19日に発売するアルバム「do not hesitate」の発売記念イベントで、8日のくずはモール(大阪)、9日のイオンモール岡山でのもの。

 「この度は、直前でのご報告となりイベントを楽しみにされていたファンの皆様ならびに関係者の皆様には多大なご心配、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます」と謝罪。「復帰に関しましては、医師と相談の上、改めてお知らせ致します。 皆さまのご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年6月8日のニュース