キムタク 令和初連ドラは天才シェフ役、10月期TBS日曜劇場「全力で」

[ 2019年5月29日 04:00 ]

10月期のTBS日曜劇場に出演する木村拓哉と鈴木京香
Photo By 提供写真

 俳優木村拓哉(46)の令和最初の連続ドラマが決まった。10月スタートのTBS日曜劇場(タイトル未定、日曜後9・00)でフランス料理の天才シェフを演じる。

 パリで2つ星レストランを経営していた主人公が、ある事件をきっかけに店も仲間も失い、新たに3つ星レストランをつくるため奮闘する物語。主人公が再び立ち上がるきっかけとなる女性シェフ役で鈴木京香(50)が共演する。

 木村は、平成に放送されたゴールデン・プライム帯の連続ドラマの平均視聴率トップ5全てに主演。TBSの看板枠、日曜劇場では2000年「ビューティフルライフ」、03年「GOOD LUCK!!」などで高視聴率を記録している。

 ドラマでは美容師、パイロット、検事、アイスホッケー選手などさまざまな職業を演じてきた。令和初主演の今作ではシェフ役。令和に入っても走り続ける木村は「共演してくださる皆さん、スタッフと、全力で作っていこうと思っています」と意気込んでいる。

 鈴木との共演は07年のTBS系「華麗なる一族」以来12年ぶり。「現場でまた一緒に作業させていただくことを、楽しみにしています」とコメントした。

 鈴木は同作では木村演じる主人公と敵対する役だったため本格的にタッグを組むのは初めて。「今回は同じ夢に向かっていく同志の役です。全力で星を取りにいきたいと思っています!」と共演を喜んでいる。

 木村は16年まで放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」の名物コーナー「BISTRO SMAP」で毎回、さまざまな料理を披露。腕前は折り紙付きだ。実際にパリにある3つ星レストランでの撮影も予定しており“木村シェフ”の包丁さばきに注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月29日のニュース