島崎遥香 ウーマン村本に口説かれるも秋元氏に相談…スタジオ爆笑「チクられた!」

[ 2019年4月3日 21:59 ]

女優の島崎遥香
Photo By スポニチ

 元「AKB48」の島崎遥香(25)が3日、日本テレビ「有吉大反省会2時間SP嘘つき26人集結VS大吉バカリ指原」(後9・00)に出演。「塩対応」キャラは本望ではなく、男にモテたい願望を明かした。

 島崎は“ぱるる”の愛称で親しまれ、2016年にAKBを卒業。卒業後は女優として活躍の場を広げている。国民的アイドルグループ「AKB48」所属の頃は、そっけない態度を取ることで「塩対応」キャラとして知られていた。

 塩対応のキャラが定着しているためか、卒業した今でも男ウケが悪いという島崎。男性と話をすると「しゃべってくれるんですね」と驚かれるそう。MCの有吉弘行(44)は「会話は弾まない感じ」と分析すると、島崎は思わず苦笑いを浮かべた。

 有吉が「芸能界で口説いてきた人」を尋ねると、出てきた名前が「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔。「2人きりでお寿司屋さんに行かない?」と誘われたそうだが、怖くなって音楽プロデューサーの秋元康氏(60)に相談したという。それを聞いたスタジオの面々は「やめてあげて」「チクられた」と大笑いだった。

 結局、秋元氏が「村本なら大丈夫じゃない?」とアドバイスしたため一緒に行くことになったそう。有吉から「(村本から)口説かれなかったの?」と核心を突かれると「一定の距離は保った」とつれない返答。有吉は「(村本は)怒り狂ってツイッターだな」と炎上キャラの村本を笑顔で皮肉った。

 ちなみに好きなタイプは「鼻がシュッとした方」。有名人でいうと山田孝之や菅田将暉が理想であると明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年4月3日のニュース