TOKYO MX「5時に夢中!」4月から全国で視聴可能に!同時ネット配信が決定

[ 2019年3月28日 16:10 ]

ふかわりょう
Photo By スポニチ

 TOKYO MXは28日、放送15年目を迎える夕方の看板情報番組「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)が4月から全国で視聴可能になると発表した。

 番組をインターネットで全国同時にリアルタイム配信する無料サービス「エムキャス」で4月1日から配信されることが決定した。アプリをダウンロードすれば、スマートフォンでも視聴可能。

 現在のネット局は群馬テレビ、とちぎテレビ、KBS京都、サンテレビ。配信は地上波放送エリアの東京都、群馬県、栃木県、京都府、兵庫県を除く。

 同局は「『モーニングCROSS』『ひるキュン!』『バラいろダンディ』は、かねてエムキャスで配信を行ってきましたが、総合的に調整が完了したため『5時に夢中!』も4月1日からの配信となりました」と説明。

 「視聴者センターには、放送エリア外の方から『5時に夢中!』を視聴したいという声が寄せられていましたので、4月からのエムキャスでの配信により、できるだけ多くの方にご覧いただきたいと思います」とした。

 4月からはフリーの大橋未歩アナウンサー(40)が8代目アシスタントを務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月28日のニュース