三浦翔平 妻・桐谷美玲へのプロポーズは隠しカメラで撮影「ドキドキしましたね」

[ 2019年3月23日 12:50 ]

昨年7月に結婚した三浦翔平(左)と桐谷美玲
Photo By スポニチ

 俳優の三浦翔平(30)が22日放送のTBS「A-studio」(金曜後11・00)に出演。女優の桐谷美玲(29)へのプロポーズの瞬間や、新婚生活について語った。

 スリムな体型で知られる桐谷について「(食べても)太らないですね。僕と同じ量食べます。超健康体」と妻の意外な素顔を明かし、「嫁の話するの初めてです」と照れ笑い。「頭いいです、ちゃんとしてますね。僕のほうがポンコツなので、ちゃんとこうしたほうがいいですよ!と言ってくれる」とノロけた。

 2人はドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ、16年7月期)での共演がきっかけで交際に発展した。ただ、出会いはお互いモデルをしていた10年ほど前だったといい、「当時から顔見知りだったんですけど、嫌いだったと言われて」と苦笑した。

 それでも、俳優の佐藤健(30)、ロックバンド「ONE OK ROCK」のTaka(30)、「Hey!Say!JUMP!」の高木雄也(28)といった友人たちは、三浦から桐谷を紹介された時、「この人と結婚するんだろうなと思った」という。プロポーズも友人の一人の店だったといい、「隠しカメラをセットしてプロポーズした。ドキドキしましたね」と振り返り、「(緊張で)やたらビール進んじゃいましたもん。(OKされて)『カメラ撮ってる』って言ったら、『えー!!』って(驚いていた)」と目を細めた。

 以前から「30歳までには結婚したい」と周囲に話していたという三浦。「今後、チビができた時は若くいないといけないし、駆けっこで1位取らないといけないし、誰よりも『イケー!』って言うし。『三浦のところのパパうるせー!』って言われるのが楽しみですね」とまだ見ぬ子どもへの思いを明かした。結婚生活は「楽しいですね。怒らなくなりましたね」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月23日のニュース