三浦翔平 かつての同棲相手との“共演”に「嬉しい」

[ 2019年3月23日 13:40 ]

三浦翔平
Photo By スポニチ

 俳優の三浦翔平(30)が22日放送のTBS「A-studio」(金曜後11・00)に出演。「Hey!Say!JUMP!」の高木雄也(28)との“同棲生活”を明かした。

 高木とは大人気学園ドラマ「ごくせん」の第3シリーズ(2008年)で共演。MCの笑福亭鶴瓶(67)の取材を受ける高木の姿に「彼が僕と一緒にメディアに出るの10年ぶりですよ」と久々の“共演”に感激。「また共演したいねっていつも話していて。『ごくぜん』ぶりです。感慨深いです。あいつが同じ空間にいるのが嬉しい」と笑顔を浮かべた。

 高木について「芸能界入って、初めて仲良くなった人。最初は仲悪くて…」と三浦。ドラマ撮影時、たまたま2人で食事に行く機会があり、「あまり好きじゃないから気まずくて。でも、いろいろ話していくうちに気が合うなと思ったら、そこから毎日一緒にいて」と懐かしんだ。

 高木が一人暮らしを始めた時には「彼の家で一時期同棲してました」と照れ笑い。「雄也が仕事行ってる時は俺が洗濯して、雄也のパンツ畳んで、洗い物して、『おかえり!今日、何食べようか』って(話した)」と“同棲生活”を振り返った。

 高木に加え、俳優の佐藤健(30)、ロックバンド「ONE OK ROCK」のTaka(30)の3人には「困った時は常にどうしようって相談します」と三浦。女優の桐谷美玲(29)との結婚前にも、三浦の両親に、桐谷を紹介する場に高木は同席していたといい、「雄也にも来てもらって、なぜか雄也が母親と仲良く写真撮ったりしていて。うちの母親は雄也が大好き過ぎて、結婚式も雄也に会えるのが楽しみだって(言ってました)」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月23日のニュース