WOWOWは「作品ごとに判断」 瀧容疑者出演「サニー/32」「孤狼の血」は他作品に差し替え

[ 2019年3月15日 05:30 ]

ピエール瀧容疑者 コカイン逮捕

送検のため、勾留先の東京湾岸署を出るピエール瀧容疑者(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 WOWOWは14日、都内での定例会見で、瀧容疑者が出演する作品への対応を明らかにした。

 今月放送予定だった映画「サニー/32」「孤狼の血」を他の作品に差し替え、来月放送予定で、声優として出演した米・アニメ映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」を字幕版に差し替える。来月放送予定の電気グルーヴが出演した2つの音楽イベントは編集で2人の出演部分をカットして放送する。同局は「作品ごとに、出演状況や社会的影響を考えながら判断していく」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月15日のニュース