吉田類 フランスの酒の香りは「浄土に咲く花」、BS―TBSで海外特番

[ 2019年3月5日 08:20 ]

BS―TBSの特番「吉田類 フランス大紀行〜美食と芸術を訪ねて〜」の取材会に登場した吉田類と蔵本康子
Photo By スポニチ

 酒場ライターで画家の吉田類(69)が4日、都内でBS―TBSの特番「吉田類 フランス大紀行〜美食と芸術を訪ねて〜」(8日、15日後9・00)の取材会を行った。

 人気番組「吉田類の酒場放浪記」の海外特番で、姉妹番組に出演するモデル倉本康子(44)と仏各地を巡った。現地ではあらゆる酒を味わったが、最も印象に残ったのはリンゴの蒸留酒「カルバドス」。「あの香りの良さは、浄土に咲く花のよう」と表現して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月5日のニュース