エビちゃん 10年ぶり資生堂アネッサCM出演、優しい“ママの顔”見せる

[ 2019年2月21日 04:00 ]

10年ぶりに資生堂アネッサのCMに出演することが決まった蛯原友里。新ビジュアルではママの顔をみせる
Photo By 提供写真

 モデルの蛯原友里(39)が、日焼け止めブランド資生堂アネッサのCMに10年ぶりに出演する。05年から4年間、同ブランドのイメージキャラクターを務めており、06年にはビキニを外しトップレス姿でシャワーを浴びる姿が大きな反響を呼んだ。

 私生活では09年に「RIP SLYME」のILMARI(43)と結婚。15年には第1子男児を出産した。新CMでは、子役の男の子に優しくほほ笑みかける“ママの顔”を見せている。

 蛯原は「私も1児の母になり、これまでと違う立場でアネッサを紹介できることをとてもうれしく思います」と笑顔。沖縄で行われた撮影を「久しぶりにお会いするスタッフさんと思い出話をしたり、楽しく撮影ができました」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月21日のニュース