ユーミンのサプライズ演出にaiko号泣、メドレー披露

[ 2019年1月1日 05:30 ]

第69回NHK紅白歌合戦 ( 2018年12月31日    NHKホール )

<紅白歌合戦>熱唱する松任谷由実(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 松任谷由実(64)は「私が好きなユーミンのうた」で視聴者から募集したエピソードをもとに選曲し、メドレーを披露した。

 1曲目は荒井由実時代の名曲「ひこうき雲」。NHKホールではなく別のスタジオからの歌唱。歌い終わるとユーミンはフレームアウト。2曲目「やさしさに包まれたなら」のイントロとともにホールに姿を現した。大歓声の客席に「一緒に歌って」と呼びかけ合唱した。このサプライズに、プライベートで親交があるというaiko(43)は号泣。ユーミンは「平成最後のお祭りですからね」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年1月1日のニュース