「純烈の事実はネットにはない」リーダー酒井が白川の結婚報道に言及

[ 2019年1月1日 16:02 ]

ポーズを決める純烈の(左から)酒井一圭、友井雄亮、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に出場した男性5人組「純烈」のリーダー酒井一圭(43)が1日、自身のツイッターを更新。この日、一部で報じられたメンバー白川裕二郎(42)の結婚報道について言及した。

 白川が同年代の一般女性と約10年前に結婚していたと報じられたことに、酒井は「24時間前の白川はまさか自分が結婚報道されるとも思ってなかっただろう。今年も乗っけからカロリー高かったぜ」と言及。

 「純烈の事実はネットにはない。ブログや何やで報告は純烈らしくない」と続け、「断片的でない純烈の真実は健康センターにあります。だから急遽セットリストを相模は変えて緊急記者会見ならぬ、緊急ファン会見を敢行したのです」「ご覧になった方にしかわからない。それがいいの。それしかない。それが純烈なんです」と急きょ、この日の公演の内容を変更したことを明かした。

 また、当該記事で自身が2児の父と紹介されていることに「ちょっと!ちょっと!ちょっと!俺は2児の父じゃなくて4児の父です」と笑顔の絵文字を添えて指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年1月1日のニュース