米津玄師、視聴者酔わせたテレビ初歌唱 故郷・徳島の美術館から生中継で「Lemon」

[ 2019年1月1日 05:30 ]

第69回NHK紅白歌合戦 ( 2018年12月31日    NHKホール )

鳴門市の大塚国際美術館で歌い上げる米津玄師(撮影・太田 好治)
Photo By 提供写真

 初出場した米津玄師(27)は故郷・徳島県鳴門市の大塚国際美術館からの中継でテレビ初歌唱。ベージュのハーフコート姿。前髪で目元を隠す、ライブでもおなじみのスタイル。途中で世界的ダンサーの菅原小春(26)が加わって踊る中、今年最大のヒット曲となった「Lemon」を力強く歌い上げた。

 「この場を用意していただいた全ての方に感謝の気持ちを述べたいと思います。ありがとうございます」と感謝。その姿に内村は思わず「米津さんがしゃべってる!」と仰天。米津は下を向いてプッと噴き出し、最後は笑顔も見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年1月1日のニュース