乃木坂46 西野七瀬“華やかな幕を”グループでのラストしみじみ…

[ 2018年12月30日 05:30 ]

「第69回NHK紅白歌合戦」リハーサル

リハーサルを行う西野七瀬(前列中央)ら乃木坂46のメンバー
Photo By スポニチ

 年内で卒業する乃木坂46の西野七瀬(24)は「写真撮影とか一つ一つが最後なんだと思いながらやっています」としみじみと話した。

 ラスト紅白の歌唱曲は自身がセンターを務める「帰り道は遠回りしたくなる」。今月1日の上海公演では最後に歌って涙を流した。それだけに「紅白でも泣いちゃう?」と質問されると「華やかに終われたらいいな」と返答。明るく締めくくりたいようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月30日のニュース