岡副麻希 初ラジオ冠番組で母校愛 大阪桐蔭卒・根尾らと“共闘”だ

[ 2018年12月27日 05:00 ]

初のラジオ冠番組収録に笑顔を見せる岡副麻希
Photo By スポニチ

 フジテレビ「めざましどようび」でスポーツキャスターを務めるフリーアナウンサー、岡副麻希(26)の初冠番組が来年1月3日からスタートする。文化放送「岡副麻希のほくほくたいむ」(木曜後9・00)で、天然キャラでも知られる岡副の愛きょうあふれるトークが満載の番組となる。

 今年、甲子園で春夏連覇を果たした大阪桐蔭高出身で大の野球好き。初回収録でも野球愛について語っている。11月上旬に大阪桐蔭高で行われた優勝報告会に卒業生として出席し、中日の根尾昂(18)、ロッテの藤原恭大(18)らと再会を果たした。番組収録後の取材では「同席した母にまであいさつしてくれて、本当に礼儀正しい」と感心したことを明かし、「凄いのに向上心がある選手たち。私も負けないように新たな挑戦を頑張ります」と“共闘”を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年12月27日のニュース