交通事故で療養中の「バニラズ」長谷川プリティ敬祐が意識回復 「一歩一歩復帰に向け…」

[ 2018年12月27日 17:05 ]

 歩行中に大型車輌と接触し、意識不明の重体が続いていた4人組ロックバンド「go!go!vanillas」のベーシスト・長谷川プリティ敬祐の意識が回復したことが27日、分かった。バンドの公式サイトで「交通事故による怪我のため療養中の長谷川プリティ敬祐の意識が回復した事をお知らせさせて頂きます」と報告した。

 サイトによると、メンバー3人は、事故以来初めて面会許可がおりたことで久々に再会したといい「緊急搬送時から意識不明状態が続いていた本人の意識が回復している状況を確認することができました」と歓喜を記した。

 また「まだバンド活動に、すぐにでも復帰できるという状況には正直ございませんが、プリティは一歩一歩、1日でも早い回復と復帰に向けて、治療に専念しております」と伝えた。

 長谷川プリティ敬祐は、今月12日に東京都内を歩行中に大型車輌と接触し、都内の病院に緊急搬送。命に別条はないが、事故発生時から意識が戻っておらず、複数の骨折などの外傷もあるため、当面、治療に専念するとしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年12月27日のニュース