HKT松田祐実が活動辞退 じゃんけん大会V→今月CDデビューしたばかり ネット惜しむ声続々

[ 2018年12月27日 23:26 ]

9月に行われた「第9回じゃんけん大会」で優勝し、トロフィーを持ってさくらんぼポーズをするFortune cherryの多田京加(左)と松田祐実
Photo By スポニチ

 HKT48の松田祐実(16)が活動を辞退することが27日夜、グループの公式ブログで発表された。この日をもってグループの活動を終了した。AKB48の多田京加(19)とユニット「Fortune cherry(フォーチュン・チェリー)」を組み、今年9月に行われた「第9回じゃんけん大会」で優勝。今月19日発売のシングル「ひまわりのない世界」でCDデビューしたばかりだった。

 「この度、チームT2の松田祐実より活動辞退の申し出がございましたので、ファンの皆様にご報告させていただきます。突然の発表となりますが、本人の意向を尊重させていただき、本日をもって、HKT48の活動を終了させていただきます。今後の活動スケジュールの変更、並びに握手会などの対応に関しましては、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。これまでHKT48松田祐実へ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました」と報告された。

 インターネット上には「これからなのに…」など惜しむ声が相次いだ。

 ◆松田 祐実(まつだ・ゆみ)2002年(平14)5月13日生まれ、福井県出身。今年1月の「第3回ドラフト会議」で指名を受けてHKTに加入。口の下にある3つのほくろがチャームポイント。愛称ゆみみ。1メートル47。血液型AB。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年12月27日のニュース