劇症肝炎で緊急入院の勝谷誠彦氏 10・1コラム再開!奇跡的復活へ 当面は病床日記

[ 2018年9月30日 15:15 ]

勝谷誠彦氏
Photo By スポニチ

 8月21日に劇症肝炎により腹痛を訴え、緊急入院したコラムニストの勝谷誠彦氏(57)の有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」が10月1日から再開されることが決まった。9月30日、発行人の高橋茂氏が公式サイトで発表した。

 「皆様にご心配いただいております勝谷ですが、医療機関はじめ、多くの方々のご協力を得て、奇跡的な復活が見えてきました。それに伴い、10月1日より『勝谷誠彦の××な日々。』を再スタートさせることが決まりました。しばらくは病室からの『病床日記』となりますが、まずは退院に向けて治療を進めてまいります。また、時事の話題に対するコメントも復活します。『ニュー勝谷』にぜひご期待ください」

 今月19日には高橋氏やマネジャーらがインターネット配信動画で、勝谷氏の病名について肝不全症状が現れる病気「劇症肝炎」だと明かした。

 勝谷氏は8月21日、集中治療室に入院。翌22日、公式サイトで毎朝有料配信しているコラム「勝谷誠彦の××な日々。」を初休載した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年9月30日のニュース