AKB柏木、吉本坂46の集合写真の並びを見て感心!「しっかり考えてる」

[ 2018年8月31日 22:53 ]

吉本坂46の初期メンバー46人
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(27)が29日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(水曜・後10・00)に出演。メンバーが発表されたばかりの吉本坂46について、グループアイドルの先輩として、“ならでは”の視点で切り込んだ。

 同番組に届いたリスナーメールに、吉本坂46についての報告が。乃木坂、欅坂に続く坂道シリーズ第3弾として結成された“吉本坂46”。8月21日には初期メンバー46人が発表されていた。

 吉本坂46の写真を手に取り、コメントを出し合う出演者たち。吉本坂メンバー入りの条件は“吉本興業グループ所属”となっているが肩書きは様々で、芸人はもちろん、俳優・ダンサー・医師・脚本家と幅広く、アンガールズ・田中(42)は「いろんなジャンルが詰まってる」と興味津々だった。

 柏木はグループアイドルの先輩として「だいたい最初のパッケージでアイドルって決まる」と独自の着眼点を披露。活躍を期待されるメンバーは当然いい位置に配置されることが多いと言い、アンガールズ・山根(42)の「奥にいる人はスターになれない?」との問いには「難しい。めちゃくちゃ頑張らないと」と奮起を促した。

 さらに柏木は集合写真を見て「意外とこの並び、多分しっかり考えてる気がする」とポツリ。続けて「ダブルセンター(トレンディエンジェル・斎藤司&スパイク・小川暖奈)じゃないですか。で、しゃべれる遠藤さん(ココリコ)と河本さん(次長課長)で挟んで…」と独自の見解を見せた。

 さらに「その横に女性でこの2人(島田珠代&野沢直子)」といった対称の並びにも着目。加えて「この一列目の端っこ、サバンナの八木さんと(パンサーの)尾形さん」と、注目すべきポイントを次々と指摘していた。

 それを聞いて「(八木と尾形は)飛び道具や!」と、柏木の考察を理解し思わず声を上げるケンドーコバヤシ(46)。柏木は「アイドルでも、結構ちゃんと考えてると思う」と計算の中で配置されていることを力説した。

 「さすが秋元さん」「並びがあるんだ」の声が飛び交う中、ケンコバは「しっかり計算されたって言われたら、(水玉れっぷう隊の)ケンさんの3列目が(残念すぎる)」と、やる気満々なのに3列目に顔を並べる不遇なメンバーを思い苦笑した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月31日のニュース