美川憲一 25歳で結婚を意識 父親になるかで苦悩

[ 2018年8月31日 13:41 ]

美川憲一
Photo By スポニチ

 歌手の美川憲一(72)が31日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演、若かりしころ、結婚を考えたことがあったと明かした。

 美川が結婚を意識したのは25歳の時。母親から「孫がほしい」と言われ、父親になるか仕事を続けるかで苦悩。結局、仕事を選ぶことを決断した。「自分のエゴであきらめた。だって、結婚して子供がいたらこんな派手な衣装着てられないでしょ」。この日、着てきたオートクチュールのドレスとパラエバトルマリン石の指輪を司会の黒柳徹子(85)に見せつけた。

 今年5月にはブラジルの移民110周年の集いに参加。イベントは大盛況で、美川の歌にはスタンディンディングオベーションが起こった。「皆さん、日本人の心をもっていらっしゃる方ばかりで、こちらの方が感動した」としみじみ語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月31日のニュース