小野寺昭 山荘で転倒、外傷性くも膜下出血で入院 全治約1週間

[ 2018年8月7日 20:22 ]

 7日午前4時45分ごろ、長野県の北アルプス燕岳(2763メートル)の山荘内で俳優小野寺昭(74)が転倒したと、山荘の従業員から安曇野署に通報があった。小野寺は県警のヘリコプターで同県松本市内の病院に搬送されたが、頭を打っており、外傷性くも膜下出血で入院した。意識があり、全治約1週間の軽症とみられる。

 署によると、小野寺は山荘内の階段を下りていた時、下から3、4段目で足を踏み外し、約80センチ下に滑り落ちた。6日に友人ら4人と一緒に山に入り、7日に下山予定だった。

 小野寺さんは往年の人気刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で、島刑事(愛称・殿下)の役でレギュラー出演し、人気を集めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月7日のニュース