葉加瀬マイ、「あいのり」舞台裏を暴露「カメラが回っていないと会話禁止」 台本は…

[ 2018年7月16日 09:17 ]

タレントの葉加瀬マイ
Photo By スポニチ

 タレントの葉加瀬マイ(31)が15日放送のテレビ東京「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(土曜深夜0・50)に出演。過去に出演したフジテレビの人気番組「あいのり」の舞台裏について語った。

 「実家が病院で親が医者」という家庭に生まれた葉加瀬。大学卒業後も「就職はしなくていいという家庭だった。就活しないで家事手伝いで暇だった」といい、「あいのり」のオーディションに参加。見事合格し、出演することが決まった。

 「カメラが回っていないと男女喋ってはいけない。ひょんな一言で恋愛感情は動くじゃないですか。それを(番組側が)見逃したくないから。ホテルも別棟で、朝ごはんも別の席で…」と番組の舞台裏を明かすと、番組MCのTOKIO松岡昌宏(41)は「恋愛ドラマで(休憩中に)全く会話がなくて、どうやって(本番で)話すんだってことじゃないですか」と驚きの表情。

 松岡が笑いながら「セリフはちゃんと言えましたか?」と問うと、葉加瀬は「セリフはないんですよ!台本はないんです」と否定していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月16日のニュース