渋谷すばる 涙で最後のTV出演、ここまでの活動は「誇り」

[ 2018年7月9日 05:45 ]

 関ジャニ∞が8日、テレビ朝日のレギュラー番組「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・10)に生出演、年内でジャニーズ事務所を退社する渋谷すばる(36)は最後のテレビ出演となった。

 7人の関ジャニはこれが見納めで、最後はロックナンバー「LIFE〜目の前の向こうへ〜」(10年8月)を披露。渋谷は「ジャニーズのタレントとして21年間、関ジャニとして14年間、今日まで活動できたのは人生の何よりの誇り。これからの6人の関ジャニにぜひ期待してください」とあいさつした。

 目に涙を浮かべ、ギターをかき鳴らして歌った。最後は全員が涙を浮かべ、丸山隆平(34)は「悔いがない音が出せた」と万感の表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月9日のニュース