PR:

「FANTASTICS」中尾翔太さん 胃がんで死去、22歳の若さ 復帰意欲もかなわず

胃がんで死去した「FANTASTICS」パフォーマーの中尾翔太さん
Photo By 提供写真

 EXILE一族の男性9人組ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」のパフォーマー、中尾翔太(なかお・しょうた)さんが6日午前7時23分、胃がんのため都内の病院で亡くなった。22歳だった。愛知県出身。葬儀は近親者と関係者で行う。所属事務所LDHによると、後日、お別れの会を予定している。

 中尾さんは今年3月3日に胃がんであることを公表。「絶対に勝ちます!待っていてください!」と復帰を誓い、治療に専念するため活動を休止した。それからわずか4カ月での訃報となった。昨年末に体調不良が続き、12月30日のライブ出演をキャンセル。医療機関で精密検査を受けた結果、今年初めに胃がんであることが分かったという。

 関係者によると、3月には食事ができるまでに体調が回復し、退院。より一層頑張っていこうという思いを込めて胃がん公表に踏み切ったという。事務所も病院と相談しながら治療を全面バックアップ。EXILEが5月にリリースした「Turn Back Time feat. FANTASTICS」のミュージックビデオでは、「翔太、負けるな!」(ATSUSHI)、「強い気持ちで共に夢を」(TAKAHIRO)など、メンバーがフリップで激励メッセージを送っていた。EXILE TRIBEをまとめるHIRO(49)は「翔太の生きた証は永遠に残ります。そして僕らはその翔太の夢をこれからも翔太と共にかなえていきたいと思います」とコメントを発表した。

 切れ味鋭いダンスと豊かな表現力で将来を嘱望されていた中尾さん。志半ばでの夭折(ようせつ)が悔やまれる。

 ◆中尾 翔太(なかお・しょうた)1996年(平8)4月23日生まれ、愛知県出身。12年、LDHが経営するダンススクール「EXPG名古屋校」開校と同時に特待生で入学。16年12月「FANTASTICS」結成。

 ≪麻央さん34歳で≫がんのため若くして死去した著名人としては、近年ではフリーアナウンサー小林麻央さん(享年34=乳がん)、ET―KINGいときんさん(享年38=肺腺がん)らがいる。20代では、1988年にタレントの堀江しのぶさんがスキルス性胃がんのため、23歳の若さで命を落としている。

 ▼森田豊氏(医師、医療ジャーナリスト)22歳で胃がんというのは非常に珍しい。がんの原因で遺伝性は5%程度にすぎない。胃がんの場合、多くはピロリ菌に起因する。ピロリ菌に感染していることに加えて塩分過多やアルコールの過剰摂取、喫煙などで罹患(りかん)率が上がる。ピロリ菌の有無を検査して除菌すれば胃がんは減るが、若くして検査する人は多くない。ある程度、進行している胃がんの治療方法は抗がん剤がメインだが、消化器官のがんへの効果はあまり高いものではない。

 ▽胃がん 胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞ががん細胞になって増殖。検診などで見つけられる大きさになるまでには何年もかかると言われる。特に日本人に多いがんで、98年に肺がんに抜かれるまでがん部位別死因のトップ。16年のデータでは部位別死因の3位で男女合計4万5531人が死亡している。

[ 2018年7月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月22日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル