歌丸さんへ円楽「じじい!早すぎるんだよー!」絶叫、「笑点」が追悼特集

[ 2018年7月9日 05:40 ]

三遊亭円楽
Photo By スポニチ

 日本テレビの「笑点」で8日、慢性閉塞性肺疾患のため2日に死去した桂歌丸さん(享年81)の追悼特集が放送された。

 メンバーは黒の紋付き姿。1966年から2016年まで出演した歌丸さんを50年間の秘蔵映像で名場面を振り返り、しのんだ。「かぶりもの(カツラ)が好きだった」「トイレから出てきたら、トイレットペーパーをミイラ男のように全身に巻いていた」などの思い出話で盛り上がった。

 三遊亭円楽(68)は、歌丸さんに感謝するネタを披露する「ありがとう歌丸師匠大喜利」のコーナーで「最後に一言、言わせてください。じじい!早すぎるんだよー!」と絶叫。唇をかみしめ、目を潤ませた。客席に頭を下げる際は、こらえ切れずにハンカチで目を拭った。司会の春風亭昇太(58)は「楽しんでいただくのが仕事。この追悼大喜利も皆さんに笑っていただき、師匠も喜んでいると思います」と“笑点流”で歌丸さんを見送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月9日のニュース