松本人志 歌丸さん追悼「この日は歌丸さんの落語を聞いて寝ました」

[ 2018年7月8日 11:34 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が8日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。2日に死去した落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんを追悼した。

 松本は「僕がはいつも寝る前に落語を聞いて寝るんです。(桂)枝雀さんだったり、(立川)志の輔さんだったり。この日は僕は歌丸さんの落語を聞いて寝ました。非常にきれいな、丁寧な落語をされますよね」と回顧。落語家は話芸であることから、多くの音源が残っていることに触れ、「ちょっとずっこい(ズルい)なと思うところがあって、落語家さんはカッコよく終わっていくから。我々も音源はあるけど、俺の音源なんて半分は下ネタやから」と本音をもらした。

 ヒロミは「年取ってくると落語に興味がわいてくる。全部一人で表現する。子供のころ、何も思わなかった。この世界に入っても、違うものだと思った。やっぱり年を取ってくると、挑戦してみたいなと思う」と吐露。「上下に分かれているのも聞いていると伝わってくる。格好いいなと思う」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月8日のニュース