内田有紀“激太り”ブラマヨ小杉を心配「前作よりお腹が…」

[ 2018年7月8日 12:32 ]

映画「アントマン&ワスプ」就任式イベントに出席した内田有紀と小杉竜一
Photo By スポニチ

 女優の内田有紀(42)と「ブラックマヨネーズ」小杉竜一(45)が8日、都内で行われた映画「アントマン&ワスプ」(8月31日公開)の就任式イベントに出席した。

 同作は小さくなるほど強くなる1.5センチヒーローコンビの活躍を描くバディ・アクション。2人は日本語吹き替え版の声優を続投。アントマンとバディを組むホープ(ワスプ)の声を内田が、アントマンを支える友人・ルイスを小杉が担当する。

 2人は映画の内容にちなみ、バディ診断に挑戦。「もし変身できるなら?ハチかアリか?」の問いに内田はハチ、小杉はアリを選んだ。小杉は「アリだったら落ちてるアイスも舐められますし」と選んだ理由を話すと内田は「前作よりお腹が出てる…。心配」と激太りした小杉を気遣う場面もあった。

 また2人にアントマン役のポール・ラッド、ワスプ役のエヴァンジェリン・リリーから映像メッセージが届く場面も。ポールが小杉のギャグ「ヒーハー!」と披露。それを見た小杉は「俺の『ヒーハー』!」と驚きながらも「すごい。ありがとうございます」と感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2018年7月8日のニュース