杉浦太陽 つわりの愛妻・辻希美を気遣う「ダメなときは家事を全部やる」

[ 2018年7月2日 13:51 ]

「むぎくらべ」オープニングイベントに出席した杉浦太陽
Photo By スポニチ

 俳優の杉浦太陽(37)が2日、都内で行われた「むぎくらべ」オープニングイベントに出席した。

 妻でタレントの辻希美(31)が第4子を妊娠中。「今、5カ月で、年末出産予定です」と笑顔。2007年に第1子女児、10年に第2子男児、13年に第3子男児が生まれており、「性別は確定してなくて、女の子なら家庭はおとなしく、男ならやんちゃになると思う」と語った。

 長女は11歳ということで「長女が大きくて助かります。ミルクあげる、だっこするって言ってる」とパパの顔。名前については「まだ定まらない。候補はあるけど男女で変わるので。(姉弟みんな)『空』って入ってるので入れたい。でも(4人目なので)リストは減ってくるよね…」と苦笑いした。現在の家事の分担について聞かれると「(辻の)つわりの具合次第。波があるのでダメなときは全部やりますけど」と愛妻への気遣いものぞかせた。

 同ショップは“日本初”の国産麦アンテナショップ。イベントにはタレントのスザンヌ(31)ともに登壇し、トーク。子供の将来について聞かれると「助け合える4人の子供たち」に、と願いを告白。「4人いる分だけ絆があると思う。ドロドロにだけはなってほしくない。ドラマのような相続争いはしないで」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月2日のニュース