桂歌丸さん死去 4月に入院 重い肺炎「もって、あと4日」から一時は奇跡的に回復も…

[ 2018年7月2日 17:15 ]

桂歌丸さん
Photo By スポニチ

日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)のレギュラーを長く務め、軽妙な語り口で親しまれた落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため横浜市内の病院で死去した。81歳。横浜市出身。この日、落語芸術協会が発表した。

 関係者によると、4月24日に入院。同29日、重い肺炎により「身内の人に来てもらうように」と病院側から言われ、三遊亭円楽(68)三遊亭小遊三(71)も駆けつけたという。

 同30日には「もって、あと4日」の状態だったが、奇跡的に持ち直したという。しかし、それから2カ月、帰らぬ人となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月2日のニュース