「乃木撮」発売日で28万部突破 秋元真夏は白石麻衣との格差に「おかしい!」

[ 2018年6月26日 14:30 ]

写真集「乃木撮VOL.01」刊行記念記者会見で、サッカー日本代表・本田の「敬礼ポーズ」をする(左から)松村沙友理、秋元真夏、白石麻衣、与田祐希、大園桃子
Photo By スポニチ

 乃木坂46の白石麻衣(25)、松村沙友理(25)、秋元真夏(24)、与田祐希(18)、大園桃子(18)が26日、都内で行われた写真集「乃木撮VOL.01」(講談社)の刊行記念記者会見に出席した。

 同写真集は、乃木坂46のメンバーが1年半に渡って撮影してきたオフショットが収録された1冊で、気を許したメンバー同士だから撮影できた“素顔の乃木坂46”が満載。乃木坂46の「日本で1番かわいい楽屋」を体験することができる仕上がりになっている。初版発行部数は乃木坂46史上最多の20万部となったが、発売前から話題を呼んで重版を繰り返し、発売日である26日の時点で28万部を突破。

 これに自身のセカンド写真集『パスポート』(講談社)が30万部を突破した白石は、どちらが売れてほしいか尋ねられると「乃木撮はメンバー全員の可愛さと素が詰まった1冊ですし、普段見られない表情とかも(『パスポート』と同様に)同じくらい見られると思うので、どっちというのは決められないんですけど、ぜひ乃木撮のほうを今はたくさん見てほしいなと思います」とアピールした。

 また、同写真集には白石と秋元がそれぞれY字バランスをしているカットが収録されているが、白石は1ページ、秋元は4分の1ページで掲載されていることを指摘されると、白石は「やったー!」と笑顔を見せたが、秋元は「確かに。言われるまで気にもしなかったんですけど、こうなってくると…。同じポーズでカメラマン(松村)も一緒なのに、ここ(顔)が違うだけで…。どういうこと!おかしい!」と語気を強め、「何か意図を感じますね。第2段があったらデカくして並べてもらおう」と願望を口にした。

 現在、サッカーのワールドカップ(W杯)が開催中だが、楽屋でも話題になっているか聞かれると、秋元は「けっこう見ているメンバーが多くて、この間の日本とセネガル戦も見て、次の日の朝、みんな仕事が早かったんですけど、集まったときにみんな眠そうでした」と打ち明け、注目している選手を尋ねられると「私的には、本田(圭佑)選手が途中から入ってきて点数を入れた後に、選手どうしてやっていた(敬礼)ポーズは可愛すぎて、乃木坂内でも流行らせたいなって思いました」とコメント。そして報道陣の要望に応え、みんなで敬礼ポーズを披露してくれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年6月26日のニュース