桐谷美玲、結婚質問に軽く会釈も無言貫く

[ 2018年6月26日 12:35 ]

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展のプレスカンファレンスに出席した桐谷美玲
Photo By スポニチ

 俳優の三浦翔平(30)と結婚することが明らかになっている、女優の桐谷美玲(28)が26日、都内で行われた「ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界」展オープニングイベントに出席。去り際、「きょうは大安ですが?」「入籍はいつ?」と矢継ぎ早に声をかけられるも、軽く会釈するのみで結婚については語らなかった。

 2人の結婚は5月にスポニチ本紙がスクープ。その後、三浦の所属は交際していることを認め、さらに三浦本人もイベントで「交際については事実です」と明言。桐谷はきのう、都内のイベントで「交際は順調ですか?」と声をかけられる場面があり、「ありがとうございます」と会釈し、笑顔を浮かべていた。

 6月28日から9月17日まで都内の三菱一号館美術館にて開催される同展は、1780年にパリで創業したハイジュエリーブランド・ショーメの歴史を紹介。約300点のジュエリーが展示される。桐谷は、俳優の谷原章介(45)とともに音声ガイダンスを担当。「音声ガイドは初めての挑戦」という桐谷は、収録を「難しいと思うことがあったが、ショーメの優美さ、気品の高いものにあった声やトーンというのはどう話せばいいのか、ゆったり話したほうがいいのかと考えながら務めさせていただいた」と振り返り、「すばらしい、美しいジュエリーが並んでいるのでお手伝いがでいたらいいなと思っております」と話した。

 また、「こうやって何百年前のショーメのジュエリーを見ることができるのはすばらしい。代々受け継がれていくことができるジュエリーに、ますます憧れる」と魅力を再発見。そして「例えば、自分でご褒美でジュエリーを手に入れたとしても、子どもだったり孫だったりに受け継いでいけたらいいなというあこがれは以前より増した」とほほ笑んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月26日のニュース