辻希美、モー娘時代の恐怖体験「机の下から男の人が…」自宅にファン忍び込む

[ 2018年6月21日 09:38 ]

タレントの辻希美
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」のタレント・辻希美(31)が20日放送の日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。熱烈ファンにまつわる、モー娘時代の恐怖体験を明かした。

 社会現象にもなるなど国民的アイドルグループに成長していったモーニング娘。の歴史を紹介。周囲がパニックになるため電車に乗れない、街に出られないなど、メンバーの生活が激変していったという中、川田裕美アナウンサー(34)が「(当時)怖い目に遭ったことはあるの?」と質問。これに対し、辻が「1回、家の中に人がいました」と告白した。

 母親が犬の散歩のために5分ほど家を空け、帰宅。その後掃除をしていたところ異変があった。「机の下から男の人が。お父さんが(家に)いたので捕まえて、話を聞いたところ『ファンで、辻ちゃんに会いたくて待っていたんですけど会えなくて…』と」と辻。周囲も「怖すぎる」と悲鳴を上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年6月21日のニュース