おばたのお兄さん 3時間土下座で事態を収拾 「あなたと別れることが一番つらい」と言われ…

[ 2018年6月21日 15:55 ]

おばたのお兄さんとフジテレビ山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のおばたのお兄さん(30)が21日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月〜金曜後1時)に出演し、妻でフジテレビ山崎夕貴アナウンサー(30)との新婚生活などを語った。

 この日はメーンパーソナリティーの大竹まこと(69)が腰痛のため休みで、番組でパートナーを務める光浦靖子(47)がMCを担当。デビュー6年目で人気女子アナと結婚できたことに、なれ初めなど興味津々に突っ込まれた。

 「僕、空気読まないので‥‥」と売れていなくても堂々と人気アナに連絡先を聞いたことを告白。それでも「実は奥さんの方から『私、ファンなんです』と言ってきたんです。それがイコールラブと思ってしまった」と不思議な“出会い”を口にした。

 1年前に写真誌に「浮気」が載り騒然となったが、泣き止まない山崎アナを前に「夕貴ちゃんゴメン、夕貴ちゃんを傷つけてしまってゴメン」とひたすら謝り、3時間土下座。その後、山崎アナは「あなたと別れることが一番つらい」と言われ、事態は収拾。その代償に携帯の中の女性のアドレスを全部削除、当時使っていたベッド、パンツ、写真誌に撮られたとき着ていたTシャツも捨てた、と話した。

 「現在は大の仲良し。地方での営業があるときには、テレビ電話で連絡を取り合っている」とのろけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年6月21日のニュース