今井翼 文化放送の番組終了 メニエール病で治療専念

[ 2018年3月29日 10:47 ]

 文化放送は29日、タッキー&翼の今井翼(36)がパーソナリティーを務める「今井翼のto base」(木曜24・05)について、今月の22日放送で終了したと発表した。今井は激しいめまいとともに耳鳴り、難聴を併発する内耳の病気「メニエール病」で28日に都内の病院に入院した。

 29日、番組の公式サイトに「今井翼くんが体調不良により治療に専念されると発表がありました。それに伴い大変残念ですが、『今井翼のto base』は、3/22の放送をもって終了させて頂きたいと思います。翼くんの病状の回復をみんなで待たせて頂きたいと思います」とのメッセージが掲載された。

 今井は、先週初めから度重なるめまいなどの症状を訴え、検査を受けたところ「メニエール病の再燃」と診断された。今後は当面の間、仕事を休み治療に専念する。今井は2014年11月にもメニエール病と診断され入院し、約1カ月間休養したことがある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月29日のニュース