岡村隆史 NHK初レギュラーも「正直、やっぱりな」

[ 2018年3月29日 18:23 ]

新番組「チコちゃんに叱られる」取材会に出席した岡村隆史(右)とチコちゃん
Photo By スポニチ

 「ナインティナイン」の岡村隆史(47)は29日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた4月13日スタートの新番組「チコちゃんに叱られる!」(総合、金曜後7・57)の取材会を行った。

 昨年3回、特番として放送されてきた新感覚なクイズ番組のレギュラー化で、岡村にとってNHKでのレギュラー番組はこれが初めて。レギュラー化が決まった時の感想を聞かれ、「やっぱりな」と思ったという岡村。昨年3月の特番1回目ですでに「(レギュラー化も)あるかなと思った」と予感を感じていたほうで、「変な手応えというか、ええなと思った。(実際に決まっても)正直、やっぱりな!って思った」とニヤリと笑った。

 NHKでの初のレギュラーに「ほぼ数回しか来たことなかったので、いつも新鮮です。いろいろ教えてもらったり、やったなって気持ちです」。それでも、来るたびに「背筋が伸びる」といい、「いろいろダンボールが置いてあって、『西郷どん』とかあって、誰か会うんあじゃないかと思って、楽しみにしています。NHKなんだなという気がすごいしています」と笑った。ただ、収録時のリハーサルもほとんどしないといい、「頭でさらさらとっていって、それで始まっちゃう。NHKさんぽくない。最近は、大丈夫ですよね?って言われるぐらい。逆にこっちが不安になる」と苦笑した。

 番組はちょっと毒舌な番組キャラクターの5歳の女の子、チコちゃんが投げかける日常生活の素朴な疑問に岡村をはじめとする大人たちが答えていくクイズで、間違っていると「ボーっと生きてんじゃねえよ!」などと手厳しく叱られてしまう。そんな内容にかけて、最近叱られたことを聞かれ、岡村は「英会話教室に通っていて、そこの女性の先生に、忙しいと言って、毎回宿題をやってこないと、英語で30分ほど叱られた。本当に叱られるとヘコむんですよね。そのまま英会話教室をやめた」と告白した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月29日のニュース