×

宮崎あおい 日比谷の新名所に期待「この街にレッドカーペットを」

[ 2018年3月29日 11:10 ]

東京ミッドタウン日比谷「オープニングセレモニー」に出席した宮崎あおい
Photo By スポニチ

 女優の宮崎あおい(32)が29日、東京ミッドタウン日比谷で行われた同所の「オープニングセレモニー」に出席した。

 同所のCMキャラクターを務める宮崎は、春らしい新緑のドレス姿で登場し、テープカットセレモニーに参加。隣でテープカットに苦戦していた千代田区副区長の山口正紀氏を笑顔でサポートするなど、和やかな雰囲気でセレモニーが進行した。

 その後のトークセッションで宮崎は、CM撮影時のエピソードを聞かれると「撮影は3日間だったんですけど、本当に楽しい撮影で、外の大きな階段で撮影をさせていただいたり、中の素敵なバーで撮影もさせていただきました」と振り返り、「ここからいろんなものが生まれていくんだなというワクワクがすごくあふれた3日間でした」と声を弾ませた。

 また、同所でどんなことをしてみたいか尋ねられると「この中にも私が普段覗かせていただいているお店もたくさん入っていますし、レストランもおいしそうなところがたくさんあったので、ぜひそこにも行きたいです」と目を輝かせ、「お買い物をして、おいしいお食事も食べて、映画も見られたら最高だなと思います」ニッコリ。「願わくば、映画に関わる人間としては、この街にレッドカーペットが敷かれて、ぜひその上を歩ける機会があったらいいなと、1番強く思います」と語った。

 なお、昨年12月23日にV6の岡田准一(37)と再婚後、3度目となる公の場だったが、この日も結婚指輪のお披露目はなかった。

 東京ミッドタウン日比谷は、日比谷エリアの「国際ビジネス/芸術文化都心の街づくり」の中核を担うプロジェクトとして、新産業創出の支援や、日比谷公園をはじめとする周辺の劇場・映画館と連携した芸術文化発信の実現を目指す。さらに、日比谷ならではの上質な時間や体験を提供する、個性あふれる60の店舗が出店する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年3月29日のニュース