「Red Velvet」日本デビューへ「7月に日本で新曲をリリース 楽しみです」

[ 2018年3月29日 21:16 ]

初の来日公演を行った韓国のガールズユニット「Red Velvet」
Photo By 提供写真

 韓国のガールズユニット「Red Velvet(レッド ベルベット)」が日本デビューすることになった。29日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行った初の来日公演で明らかにした。7月に日本語詞のオリジナル曲(タイトル、発売形態未定)をリリースする。

 アンコールでリーダーのアイリーン(27)が「嬉しいお知らせがあります。7月に日本で新曲をリリースします。楽しみです」と発表した。10、20代の女性を中心とした観客1万人からは悲鳴に似た歓声があがった。

 平均年齢23歳の5人組。韓国のガールズグループブランド評判指数の最新ランキングでは、昨年大みそかにNHK紅白歌合戦に出場した「TWICE」を抑え、1位を獲得。31日から北朝鮮・平壌で開催される韓国芸術団の公演で歌うことも決まっている人気グループだ。

 この日は、日本語バージョンの「Dumb Dumb」や「Red Flavor」など24曲を披露。5月には初の日本ツアーを開催することが決まっており、スルギ(24)は「もっともっと日本語を勉強して新しいステージをお見せします」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月29日のニュース