とろサーモン・久保田、仮想通貨詐欺被害!?ビットコイン“現物”10万円購入

[ 2018年3月11日 11:24 ]

「とろサーモン」の久保田かずのぶ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(38)が10日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。“仮想通貨詐欺”に遭っていたことが明かされた。

 「FUJIWARA」の藤本敏史(47)から「ビットコイン買わされたらしいな」と突っ込まれた久保田は「やめろ、言うな」と、それ以上話すなとばかりに制止。それでも、藤本は止めることなく「新宿で、わけの分からないおじさんから10万円で買わされた」と暴露した。そのコインはおもちゃで、表面には「ビットコイン」の「B」が書かれていたといい、藤本は「ビットコインは仮想通貨やぞ」と本来は実体がないはずのコインを高額な値段で買った後輩をいじり倒した。

 久保田は「1枚2万円で買わされた。アマゾンで見たら1枚300円で売っていた」と自虐的に告白。最後は「今はプレミアがついて、1枚400円に上がった」とやけくそ気味に語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年3月11日のニュース