古舘&坂上&ジュニア テレ東「おしゃべりオジサン」4月から「ヤバイ女」と!夜10時半に昇格

[ 2018年3月11日 10:00 ]

4月からは「おしゃべりオジサンとヤバイ女」で予測不可能のトークを繰り広げる(左から)千原ジュニア、古舘伊知郎、坂上忍(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(63)俳優の坂上忍(50)お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(43)によるテレビ東京のトーク番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」(土曜後11・55)が、4月から土曜午後10時30分に“昇格”し、タイトルを「おしゃべりオジサンとヤバイ女」に変更することが分かった。10日の放送で発表された。初回は4月7日。

 「――怒れる女」は古舘&坂上&ジュニアの初共演レギュラー番組として、昨年4月にスタート。体当たりライターのマドカ・ジャスミン氏、政治家ブランディング戦略家の鈴鹿久美子氏、婚活アドバイザーの植草美幸氏ら怒れる女性を招き、予測不能なトークを展開。反響を呼んできた。

 4月からはトークテーマを「怒り」に限らず、間口を広げて「ヤバイ」生きのいい女性をゲストに迎える。

 同局の伊藤隆行プロデューサーは「“怒れる女”だと怒ってなきゃいけない。女性の怒りの原因は芯を食っているからこそ“怒り”に焦点を当ててきましたが…怒ってない女性でも芯を食っている人はたくさんいる。幅を広げる意味でも“ヤバイ女”にすれば、怒れる女性も、ヤバイ職業の女性も、ヤバイほどアイデアのある天才も呼べるのではと思ったからです」とタイトル変更の意図を説明。

 放送時間の繰り上げについては「昇格、ヤバイですね。一番ヤバイやつが上がっちゃいました」と番組タイトルに引っ掛けながら「日本のテレビ3大おしゃべりオジサンがこの1年で仲良くなって超パワーアップしちゃったところに、超ヤバイ女たちがフルパワーで衝突しちゃうんです。もはや、恐怖ですね」と戦慄している。

 「ただ、この番組…実は女性の視聴者にも人気なんです」と明かし「今を強く生きる女性こそ“現代を映す鏡”。そのヤバイ生き方そのものに爽快感すら感じるのかもしれませんね。ヤバイって最高!2018年女の激ヤバ職業図鑑。週末の夜にスッキリしてください」とアピールしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月11日のニュース