PR:

NHK桑子真帆アナ 平昌五輪開会式を「閉会式」再放送は言い間違いカット

NHK桑子アナ
Photo By スポニチ

 NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が9日夜、平昌五輪の開会式生中継(後7・30〜10・30)に出演。番組の最後に「閉会式」と言い間違えるハプニングがあった。

 「きょうの閉会式を通じて力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」。少し間があり、冨坂和男アナウンサー(50)が「平昌オリンピックスタジアムから開会式の模様をお伝えいたしました」と言い、そのまま番組は終了。桑子アナのミスの訂正はなかった。

 インターネット上には「桑子アナは間違ってないw演出が閉会式ぽいと思ったもの」などとフォローする声もあった。

 一夜明けた10日、NHK BS1で開会式を再放送(前9・00〜11・19)。桑子アナの実況は「力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」。言い間違いの部分はカットされた。

[ 2018年2月10日 12:05 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月16日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル