古今亭志ん駒さん死去 81歳 5代目志ん生最後の弟子

[ 2018年1月19日 05:30 ]

落語家の古今亭志ん駒さん
Photo By スポニチ

 落語家の古今亭志ん駒(ここんてい・しんこま、本名徳永一夫=とくなが・かずお)さんが18日午前10時45分、心筋梗塞のために東京都内の病院で死去した。81歳。通夜・告別式は近親者のみで行う。喪主は長男の裕史(ひろふみ)さん。

 戦後を代表する落語家、5代目古今亭志ん生最後の弟子。76年に真打ち昇進。70年代には時代劇「大江戸捜査網」に出演した。11年1月10日の東京・浅草演芸ホールでの寄席を最後に、体調不良で高座から遠ざかっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年1月19日のニュース