ジャニーズ新グループ「King & Prince」今春CDデビュー!突然の発表に泣き出すファンも

[ 2018年1月17日 14:03 ]

「King & Prince」デビュー会見で映し出されたグループ名
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所の新グループ「King & Prince(キング アンド プリンス」が今春CDデビューすることが決まり、17日に都内でお披露目された。同グループはジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初めてタッグを組んだ新レーベル「ジャニーズ ユニバース」の第1弾アーティストとしてデビューする。

 メンバーはジャニーズJr.の人気ユニット「Mr.KING」平野紫耀(20)、永瀬廉(18)、高橋海人(18)と「Prince」の岸優太(22)、岩橋玄樹(21)、神宮寺勇太(20)の6人。番組の収録と聞かされて集まったファンは、突然のCDデビュー発表に大歓声。中には涙を流すファンの人もいた。

 永瀬は「何より両親に早く言いたい。まだ伝えられていないので。ちょっとサプライズ多すぎ」と感激。「CDデビューはジュニアの一つの夢でもあるので嬉しい。(突然すぎて)まだ複雑な気持ちもある。みんなに認めてもらえて、誰からも愛されるようなグループになっていきたい。この6人で10年、20年、30年と活動していきたい」と前を向いた。

 平野は「僕ら自身のいまだにびっくりしている。朝からずっとサプライズですから…」と笑顔を見せ、「もともと切磋琢磨していて、強い生で出させていただいて、世界にもいろんなアーティストの方がいるけど、負けないようなアーティストになりたい。世界的なアイドルになれたら。ワールドツアーをしたい。ジャニーズ初のお札になりたい」と意気込み。

 高橋も「本当にさっき聞いたばかりで、把握しきれてない」としながらも「アイドル活動していく中でファンの人に支えられ、自分を信じてやってきて良かった。いずれ世界的に有名になれたら」と世界での活躍にも夢を膨らませた。

 岩橋は「(聞いたのが)さっきだったので、全身の鳥肌が止まらない。この日は一生忘れない」と動揺しつつ「王様と王子様なので、名前に負けしないようにアイドル界の王様と王子様になっていけたら。世界に発信していくグループになれたら」。

 神宮寺はジャニー喜多川社長(86)から「YOUたち、デビューだよ!」と伝えられたといい、「ガチでした。神話のように言われてたけど、本当でした」と苦笑。「小さい頃からの夢が叶ったのが素直に素直に嬉しく思っています。たくさんの方に影響を与えるグループになりたい」と喜び。

 岸は「ファンの方があって、お世話に方々のおかげなので、この6人で恩返ししたい。何か科学反応したい。何か爪痕を残していきたい。いつかドームでライブやりたい」と感激した。

 世界的レコード会社との契約で、他のメンバーが海外進出の野望を抱く中、永瀬は「まだ日本で頑張ろうなと。日本でまず地盤を気づいてから」と冷静に諭し、笑いを誘った。

 15年6月に「Mr.KING vs Prince」としてテレビ朝日の夏のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMERSTATION」(以下テレ朝夏祭り)の15年の公式応援サポーターを務めた。

 Mr.KINGは写真集を発売したり、16年もテレ朝夏祭りの応援サポーターに就任。PrinceもPHOTOBOOKの発売、テレビへのレギュラー出演、「ジャニーズ銀座」での公演など、それぞれユニットに分かれて活動を続けている。

 両グループは現在、ジャニーズJr.40人が出演する公演中の舞台「ジャニーズHappy New yearアイランド」(東京・帝国劇場、27日まで)にそれぞれのユニットとして出演している。個人としても、ドラマや映画にソロで出演するなど、人気メンバーがそろった。ジャニーズ事務所のアーティストがメジャーデビューするのは、14年のジャニーズWEST以来4年ぶり。

 ユニバーサルミュージックのグルール会長兼CEOのルシアン・グレンジ氏は「King & Princeようこそユニバーサルミュージックへ!みなさんを全世界のユニバーサルミュージックの仲間に迎えられることを会長として大変うれしく思います。私達はみなさんと一緒に仕事ができるのをとても楽しみにしており、大変嬉しく、また誇り思っています」などと歓迎のコメントを寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年1月17日のニュース