吉田豪氏、地下アイドルの実情明かす 坂上忍「ありえない」

[ 2018年1月17日 13:28 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 ジャーナリストの吉田豪氏(47)が17日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。元メンバー(18)が運営者スタッフによるセクハラ被害を訴え、14日をもって解散したアイドルグループ「水戸ご当地アイドル(仮)」について言及した。

 地下アイドルグループの実情に詳しいという吉田氏は、「(給料の)未払い、パワハラ、セクハラは日常茶飯事。3日に1組ぐらいは問題になっている」と説明。「水戸ご当地アイドル(仮)」が当初、活動休止と発表していたものの、一転解散に追い込まれた経緯について「少し休めば大丈夫ぐらいに思っていたと思う。“Me too”の流れで、これまではニュースにならないものがニュースになるようになった」と分析した。

 険しい表情で話を聞いていた番組MCの俳優・坂上忍(50)は、「夢見てる若い女の子は腐るほどいるけど、それを利用しようとする悪い大人がたくさんいるってこと?」と質問。吉田氏が「こういう運営側の人間で信用できる人は2割ぐらい」と明かすと、「ええ〜」と呆れかえった。

 続けて坂上は「僕たちの常識ではありえないことが起きているということ。アイドル全盛の時代で、数えたらキリがないくらいアイドルみたいなことをしている人たちがいるんだろうし…」と心配げ。吉田氏も「アイドルを目指す前にもっとネットで検索すべき」と警鐘を鳴らしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年1月17日のニュース