玉木宏 特製5・5キロ“肉ケーキ”の祝福に笑顔「凄いな〜」

[ 2018年1月14日 09:20 ]

映画「悪と仮面のルール」の初日舞台あいさつで、肉で作ったケーキで誕生日を祝われ笑顔の玉木宏(中央)。左は新木優子、右は吉沢亮
Photo By スポニチ

 俳優の玉木宏(38)が13日、主演映画「悪と仮面のルール」の初日舞台あいさつを都内で行った。

 14日が誕生日で、アンガス牛のTボーンステーキなど計5.5キロの牛肉で作られた特製の“肉ケーキ”で祝福されると「凄いな〜。初めて見ました」と笑顔。大の肉好きとあって「昨日もこれくらいの肉を食べました」と肉食ぶりを明かし観客を驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月14日のニュース