国仲涼子 第二子妊娠発表以来初の公の場「太りやすい体質 我慢しています」

[ 2017年10月1日 16:33 ]

ドラマ「片想い」の完成披露試写会に出席した国仲涼子
Photo By スポニチ

 女優の国仲涼子(38)が1日、出演するWOWOWの連続ドラマW「片想い」(21日スタート、毎週土曜後10・00)の都内で行われた第1話完成披露試写会で舞台あいさつに登壇した。

 国仲は、俳優の向井理(35)との間に第二子を妊娠していることを発表して以降、初めての公の場で、白いゆったりしたワンピース姿。舞台あいさつでプライベートに触れることはなかったが、タイトルに絡め片思いしているものという質問に「ラーメンが大好きで、3食ラーメンでもいいくらい。でも、太りやすい体質なので我慢しています」と食事に気を使っていることをうかがわせた。

 退場の際には、取材陣の「おめでとうございます」の呼びかけに「ありがとうございます」。さらに、「体調はいかがですか?」と問われると、にっこり笑顔を返した。

 ドラマは、主演の中谷美紀が性同一性障害を抱える役どころに挑戦したミステリー。国仲とのキスシーンもあり、「最終目標は国仲さんをほれさせて、向井理さんから奪い取ることでしたけれど、残念ながらそこには至りませんでした」と苦笑した。

 その原因は、国仲の夫を演じた桐谷健太(37)にあったようで「桐谷さんは黙っていればハンサムなのに、しゃべり始めると面白い。桐谷さんの前で笑顔になる国仲さんを、しっとしながら見ていました」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年10月1日のニュース