ゴクミ長女が芸能界デビューへ 「憧れ」母の道、来年本格始動

[ 2017年9月26日 04:00 ]

雑誌「リシェス」でメディアに初登場する後藤久美子の長女エレナ・アレジ・後藤(右)
Photo By 提供写真

 女優の後藤久美子(43)と元F1ドライバーのジャン・アレジ(53)の長女エレナ・アレジ・後藤(20)が、芸能界デビューする。

 10月1日から母親と同じオスカープロモーションに所属。今秋に英ロンドンの映画学校を卒業し、年末から日本に拠点を置き、来年から本格的に活動を始める。モデルや女優の仕事に興味を持っているほか、「将来は映画監督になりたい」と夢を語っているという。

 28日発売の雑誌「Richesse(リシェス)」でメディアに初登場。両親から譲り受けた美貌で、後藤と共に高級ブランド「ブルガリ」のジュエリーとドレス姿を披露。イタリア・ベネチアで撮影し、モデル初体験だが「お母さんと一緒に写真を撮られるなんてうれしい」と大喜び。一方の後藤は温かく見守り「こんな服やジュエリーも似合う年齢になったんだな」と感慨ひとしお。「お父さんに送らなきゃ」と愛娘の晴れ姿を携帯電話で写真に収めた。

 一家はスイスとフランスで生活。エレナはフランス語、英語、日本語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語の6カ国語が堪能。「母から受け継ぎたいものがあるとしたら、それは家族へささげる愛。いつか私も母になる日が来たら、彼女のようになりたい。ずっとずっと憧れです」と尊敬。後藤は「(自分とは)別の人生をエンジョイしてほしいなと思う。私とは性格的に全く違うけれど、だから面白い。彼女の人生を見ることで、もしかしたら歩めたかもしれない別の人生に触れられるようで、それも面白いのです」と活躍を期待している。

 ◆後藤 久美子(ごとう・くみこ)1974年(昭49)3月26日、東京都生まれの43歳。86年にNHK「テレビの国のアリス」で女優デビュー。大河ドラマ「独眼竜政宗」(87年)などに出演し、国民的美少女ブームを巻き起こした。93年にアレジと出会い、95年に婚約を発表。婚姻届を提出しない事実婚生活を送っている。2男1女の母。長男のジュリアーノ(18)はレーシングドライバー。次男は10歳。

 ◆エレナ・アレジ・後藤 1996年11月19日、フランス南部アビニョン生まれの20歳。ロンドンの映画製作専門学校に通っており、将来の夢は映画監督。1メートル56。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月26日のニュース