両足骨折の山瀬まみがメッセージ「やっちゃいました。ごめんなさい」 都内病院に入院中

[ 2017年9月26日 15:54 ]

山瀬まみ
Photo By スポニチ

 テレビ番組収録中に両足骨折で全治3カ月のケガを負ったタレントの山瀬まみ(47)が26日、所属事務所を通じて、「そんなこんなで…やっちゃいました」とのコメントを発表した。

 所属事務所からマスコミ各社に送付されたFAXによると、山瀬は右膝蓋骨(しつがいこつ)・左足第5中足骨の骨折と診断され、当初は自宅療養の予定だったが、22日に都内の病院に入院したという。

 山瀬は今月21日、東京・麹町の日本テレビのスタジオで、レギュラー出演する「天才!志村どうぶつ園」収録前にスタジオセット裏で転倒。痛みを押して1本目の収録には参加したが、終了後にタクシーで都内の病院に直行した。全治3カ月の診断を受け、しばらく自宅で療養する予定だったが、両足骨折のため治療や日常生活に困難をきたし、22日に入院した。仕事復帰について、所属事務所は「体調と相談しながら」としている

 山瀬は所属事務所を通じて、「そんなこんなで…やっちゃいました。ごめんなさい。上半身は元気なのに…下半身が一歩もついてきません(泣)。そりゃ〜弱気にもなりますが、とりあえず気合い入れて治してきます!頑張るから…待ってて〜〜〜!!!」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年9月26日のニュース